FC2ブログ

つり天狗ヤナイ スタッフ釣行記

つり天狗ヤナイスタッフによる釣行記です!

シマノ新作ビーストマスター使ってきました。

毎度お世話になります。スタッフ吉田です。
涼しくなって釣りに行きやすいシーズンになってきましたね。
船釣りではそう、落とし込みのシーズンです!

今回はシマノさんより新作の

「ビーストマスター落とし込み」

「ビーストマスター3000XP」


こちらをお借りすることができたので試釣して来ました。
こんな感じです。
image1_201610210603269a4.jpg
うん、かっこいいです!

人気の落とし込みですが、いろいろと考え方があると思います。
たとえば、数釣りをしたい。いろんな魚を釣りたい。大物をつりたい。などなど。
その中でも今回の新作は大物釣りに特化した商品です。
みなさん止められなくて切られた経験があると思います。
この「ビーストマスター落とし込み」はそんなときに最高のパフォーマンスを出せるロッドだと思います。
振った感じでは分かりませんが、
魚がかかるとベリーのあたりまでしっかりと曲がってタメをつくり、
大物の強烈な引きをバットでしっかりと止める。
お世辞にもエサ付きの分かりやすさ、喰いこみの良さはいいとは言えませんが、
それを引いても余るほどの強力なパワー
今までの落とし込みロッドには無かった新しいコンセプトのロッドだと思います。
「今日はお土産は釣ったし、そろそろ一発大物を狙おうか」ってときに使ってほしいロッドです!

「ビーストマスター3000XP、3000XS」。
パワータイプとスピードタイプの2種類でついにリニューアルしてきました!
今回は3000XP、パワータイプを使ってきました。
前作を使ってる方はお分かりでしょうが、強いッ!ですよね!
で、今回はそれが強いッ!!!!って具合です(笑)
ドラグ力も20kgと大幅にアップしてるので、糸を出せないときには助かります。
瀬に向かって逃げる大物を、強力なドラグで止めて強力な巻き上げ力で魚をこっちに向かせる・・・。
なんとも頼もしいです。
根掛かりには気を付けてください。ロッドを折りそうなぐらい巻きますw
3000XSもエサが付かなかったときの回収やポンピングのときに凄くよさそうです。
こっちも使ってみたいですね。

で、今回の釣果はこれです。
image2_201610210603274b0.jpg
竿とリールに見合う釣果になりませんでした・・・。
シマノさんすみません・・・。腕が悪かったです・・・。
また、懲りずにいきたいと思います。
釣行記 |

釣り場開拓

 お久しぶりです、スタッフの村山です。
最近は天候が良くなかったのもあり、あまり釣りに行けてなかったです。アジもまだイマイチだったのでほかに何か釣れないかなと思い土曜の午前中だけ近所の川へハゼを釣りに行ってきました。
釣り場へ到着するも小さな川の為当然誰もいません。せっせとメバルロッドを用意して軽めのシンカーとちょい投げ仕掛けをセットしていざ釣り開始。5分もせずに竿に反応があったので即アワせを入れて取り込むと18センチとナイスサイズのハゼです!
その後も15~20センチのハゼと小さなセイゴが混じって釣れました。
釣りながら釣り場を観察していると、水深もそこまで無いうえに根がかりしそうな場所も特にないのでこの場所で今流行のハゼクラをやっても釣れるんじゃ!?と思いつきました。
次この場所に来る時は2個程ハゼ用クランクを忍ばせて来ようかなと思いました。
ハゼ釣り


釣行記 |

船イカ釣りにいってきました。



スタッフ吉田です。
久しぶりの更新です。
9月27日に幸丸でイカ釣りにお客様と行ってきました。
お昼の3時に神湊港から出港し、5時頃に沖ノ島沖に到着。
天気が崩れるのを全く感じさせない快晴で、気持ち良く釣りができそうです。
今回は電動1本とイカメタルを1本持ってきました。
電動をメインに潮を見ながらイカメタルもやってみようとの考えです。
電動にはスッテ8本仕掛けで、赤緑、ピンク帽、赤白帽など色々セット。
イカメタルには釣研のメタリスト赤白56g、デュエルのイージースリムをセットしました。

最初はぽつぽつとヒットして、イカが回ってくると付いてくる程度でした。
ちょっと暇なのでイカメタルもやってみることに。
当たりの出方がおもしろくて、
ティップにグンッと乗るアタリより、フワッとなる当たりの方が多いので結構繊細な釣りなだと思います。
で、バシッと合わせて乗った瞬間はきもちいーーって感じになれますw
皆さんがはまるのもうなずけます。釣った感じがいいですね。

そんなかんだでイカを少しづつ釣って行きました。
そのうち予報通り雨が降り出しました。最初の快晴が信じられないほどのドシャブリです。
電動もイカメタルもやりながらやってるとあっちこっち見ている感じでなんか変な感じに・・・。
急に船酔いのような疲れてしまったのか体調が思わしくなくなってしまいノックアウト。

フワフワしたまま12時過ぎに納竿となってしまいました。
釣果は40杯前後でさびしい結果となってしまいましたが、←(自分のせいです・・・。)
型も後半はまずまずで条件がそろえば100杯はゆっくり超える釣果は狙えます。
まだイカ釣りも楽しめますよー!
釣行記 |

ショア太刀!!

こんにちは、2階スタッフの栗原です。

前回、言ってたように今回は本命ポイントにショア太刀に行ってきました。
9月2日(金)の朝まずめが1回と、翌週9月8日(木)の夕マズメに1回で、2週分まとめての報告です。

2日の日は夜中の2時頃出て、4時くらいからポイントに着き釣り始めました。
しっかりとは釣りに来た事なかったので、途中ポイントへの入り方が分かりませんでしたが、
思ってたよりも灯りがあり、明るいし、これならヘッドライト要らんね!(ノ´▽`)って思いながら、ワインドで釣り開始。

まずは、しっかりと泳ぎをチェックして、それからダートさせていきます。
左右にぴょんぴょん跳ねるこの釣りは昔から好きな釣り方でアタリもガツッ!とシャクる手が止まるので病みつきになります!(゚▽゚*)

2人で行ってたのですが、隣りで投光機を使いながら、エサ釣りされてる方がGETしててやる気もUP!!
2人ともシャクリますが、釣れず、トイレも兼ねて、向かい側のポイントに移動。 

ここは先程よりは暗いですが、充分明るいため、またしてもライト要らず(笑)
充電してきたのに全く要りませんでした(笑)

こちらに移動してきて、干潮間際でしたが、釣り始めると、すぐに待望のアタリが!!
ワームがスパッと切られてます。(ノ゚ο゚)
数投してると、横でロッドが曲がり、まずは1匹釣れました。
初ショア太刀に、釣って無い自分も感動し、投げますが、自分はアタルだけで乗らず・・・
アシスト付けても乗らないので、凹みます(≡д≡) ガーン

また横で釣られ2対0に・・・(苦笑)

ss_2016091214545095c.jpg


アタリだけはとにかくあるんですが、乗らず乗らず乗らず・・・(w_-; ウゥ・・
潮が上がってくると、アタリも無くなり、朝マズメになりだし、サゴシでも良いから当たらないかなーと思いジグやら変更しつつ
投げるも、無反応・・・

帰りに違う所で自分もエソだけ数匹釣ってボウズ回避して、この日は終了しましたが、可能性を感じました。

翌週リベンジに今度は釣れやすい夕マズメからの出撃!!
17時頃着き、ジグとかから始めるも、アタリなく、人も増えてきます。
岸沿いにワインドで投げると、サゴシがHIT!
しかし、抜きあげた際にフックが外れ、岸ギリギリに1度落ち、海にぽちゃん・・・∑( ̄ロ ̄|||)笑)

その後もずっと色を変えつつシャクるも、アタリなし・・・
周りでエサを使う方やルアーの方も全く気配なし・・
今日はダメかなーと思いながら、潮止まりを挟み休憩しつつやってると、潮が上げ出してから、
隣りのエサ釣りにHIT!
また岸沿いにワインドで投げてみると、フッと軽くなり、PE側から切られました。

しかし、やる気は逆に出てきて、すぐにFGを組み直し、畜光しながらワインドしてると、急にガツン!!ワーイ\(゚▽゚=))/…\((=゚▽゚)/ワーイ
ドラグが少し出て、よっしゃー!!!と思い巻いてると、急にフッと軽く・・・Σ(・口・)
ええー↓↓と思いながらも、タチウオ特有の軽くなってるだけかも?と思いながら、一応巻いてると、
引きが戻ってきて一安心♪
慎重に寄せて抜きあげました!
指3本のタチウオでした。( ̄▽ ̄) ニヤ
自分はこれだけで、ほとんどアタリもなく終わりましたが、横で一緒に釣ってた彼女はアタリも多く、しかし1匹のみGETして、
悪あがきにポイント替えたりなどしましたが、この日はぱっとせずこのまま終了。
前回に続き指3本のタチウオでした。

dd_201609121457051b9.jpg

周りも人は大勢いましたが、ほとんどの人が釣れてなかったので、釣れた分良かったです。
翌日?はすごい良かったらしいですが・・・↓↓

釣れた時は急いで投げ直したくて、釣り場での画像がないのすいません。

季節的にまだまだ釣れるので、これからの休みは通いそうな感じです(笑)

当店近場の海もサゴシをはじめ、キス、中型アジ、ハゼ、サヨリやメイタ、小イカなどなど、
釣りに行かれるお客様も増えてますよ。
日中もだいぶ釣りしやすくなりましたが、まだまだ暑い日も多いので水分はしっかり補給してくださいね。

また更新できるように近場も含め釣りに行ってきます!  栗原
釣行記 |

若松釣行

お久しぶりです、2階スタッフの栗原です。

釣りにはちょこちょこ行っておりますが、大した釣果がありません・・・
しかし、ブログも放置し過ぎなため、前回の若松への釣行報告です。

8月26日(金)の夜明け前から、若松へショアからのタチウオ調査に行ってきました。
博多湾でのオフショアタチウオゲームは好調ですが、ショアから釣りたくて、前年等の情報ですが、
釣れないかと思い釣行へ!

ポイントに着いたのが朝方4時過ぎで、満潮から下げ出したくらいでした。

早速、ワインドでセッティングを済まし、キャスト開始。
1度、底を取り、シャクリ上げてきます。
暗いうちは全く反応もなく、浅かったので、すぐに場所を少し移動し、次のポイントでもワインド。

こちらの方が風も強く、向かい風でしたが、数投してるとエソがHIT!

その後も、エソがワインドで当たってきます。
サイズも大きくても30cm程度で小さい・・・。

またポイントを移したのですが、そのポイントでは、小バエのような?羽アリのような?ブヨのような?小さな変な虫が
釣りをしてると頭の周りを複数で飛び回り、首や肩などを一斉に襲われ、あまりの痛さと痒みですぐに撤退!!
何ですかね?あの虫は・・・パニックになりそうなくらいヤバかったです。

その後も最初のポイントに戻り、エソはちらほら釣れながらも、ジグにしたり、バイブレーションにしたりと替えていきますが、
本命は出ず、気づけば最干潮辺りに・・・
すると、急に目の前のキャストが届く範囲でボイル発生!!!
すぐさま付いてたワインドを投げるもアタリなく、手返しも悪い為、バイブレーションに変更。

ボイルは収まり、あちゃーと思い、巻いてると急にガツンと!!
まだおったー!!と思い、慎重に巻いてきてあげると、なんとサゴシ!
30cmくらいでしたが、まだ情報を聞いたりしてなかったので、ビックリでした。
それからも、キャストを繰り返し、手法を変えようと、ボトムまで落としてからの、5巻きくらいでカーブフォールをしてると、
フォール中に引ったくって行かれ、2匹目GET!
aa_20160829115010646.jpg

こっちは少し大きくて、よく引くし楽しかったです。

しかし、納竿時間も近かったので、これにて終了。
後から知りましたが、この日からちょうど他の方もサゴシ出てるみたいですね。

今回は違う魚でしたが、これはこれでチェック出来て良かったです。

今回も若松でしたが、当店近辺も朝方などは、キスや豆アジなどはもちろん、中アジやネリゴ、サゴシ、セイゴなど情報増えてますよ。
小イカ釣りも流行ってるみたいですね。

次回はちゃんと、本命が釣れる所に行こうと思います。
あと、皆さんも海だからと自分の様に侮らず、虫よけスプレーは持って行ったが良いですよ。
正体分かりませんが、夏の夕方に田んぼ道通ると頭の周りにたかるあんな感じの虫が刺す?咬む?んです。
あれに一斉にあちこちやられると、マジでパニくるくらい痛いです。
数日経ちますが、まだ痒いですし・・・

それではまたなるべく近いうちに更新頑張ります。  栗原
釣行記 |
BACK| HOME |NEXT