FC2ブログ

つり天狗ヤナイ スタッフ釣行記

つり天狗ヤナイスタッフによる釣行記です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

今シーズン初アオリイカ!

 こんにちは、エギングシーズン突入しましたが場所によってはイマイチですね…スタッフの村山です。
私は今年のアオリイカをまだ1匹も釣ってなかかったのでいつもの島へプチ遠征へ行ってきました。
 
 今回はアオリが複数釣れた時の事も考えて22Lのクーラーを新たに購入して17時過ぎのフェリーに乗り込んでいざ離島へ。
GWと土日の谷間と言うこともあり、いつもと比べたら釣り人が多かったです。防波堤を歩いていくと既に釣れ始めており、数匹のアオリイカが防波堤に寝せられた状態で置かれてました。
うちのお客様であり島在住の方が数名一緒に釣りをされていたので、挨拶をしてその横で釣らせてもらいました。
夕方なので釣れそうな色をチョイスし、キャストして底を取りますが…すっごい左に流れる!!左隣の人に絡まないか心配しながらのエギングが続きます。
私が到着して最初に釣れていたのは2こ左の方。1kg超えたか超えてないかのアオリイカでした。
カラーを変えながらシャクるも反応なく続行してると次に釣れたのは右隣の島在住の方でした。いい感じの竿の曲がりをしていたので釣りあげるまで見てました。
無事ギャフを刺せて釣られてました。この時に周りも見て気付きましたが本当にez-Qキャストを使用されている方が多いですね。この時に釣りをしてる方の半分ほどが使用されていたのには驚きでした。
このことから少し考え、遠くのポイントには誰も投げ込んでいないのではないか?と思いマグキャスト3.5号にチェンジして遠投してから細かいダートアクションで攻めてみることに。
 太陽も山に隠れて薄暗くなってきた状況で底を取り4回程シャクリまた沈めていたところでPEがスススッと入っていったのですかさず合わせると、緩めのドラグ設定だったのもあり音とともに一気にラインを出されました。アオリイカのジェット噴射による引きはいつ体感してもいいものですね!ドラグを締めていき、ちょうどいい感じになったところで巻きとり開始。途中で何度か抵抗されるも足元まで寄せてきてショートギャフを伸ばして無事とりこみ成功しました。
今年初はキレイなまん丸ボディの1730gでした。 

IMG_5835.jpg

IMG_2593.jpg

その後は夜23時ぐらいまで休憩をはさみながらシャクるも釣れなかったので2時間程寝てライトゲームへ。
3回程反応あるもフッキングしなかったのでジグヘッドを変更して再開。すると大きなアタリとともに止めれない感じの引きがあった後にラインを切られてしまいました…
結び直してキャストするもその後は反応無しでした。
結局次の日の朝と夕方もエギを投げましたが反応はなく18時のフェリーに乗って帰宅となりました。
 
 シーズン終了までにもっとブログを更新できるように頑張ります!





スポンサーサイト

釣行記 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。