つり天狗ヤナイ スタッフ釣行記

つり天狗ヤナイスタッフによる釣行記です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

離島でのメバリング

 久しぶりの更新になります。1月は天候が崩れたりしてあまり釣りにいけてなかったです…
2月に入り2回島に渡って釣りをしてきたので報告しようと思います。
まず最初は相島にてササイカ釣りに行きました。17時40分のフェリーに乗り島に到着。数分歩いて堤防に着く・・・が、外灯の下は既に満員状態でした。他の場所も人がいて仕方なく空いているスペースを見つけて竿を出すも竿に反応無し。隣の外灯下でエギングをされてる方は順調に何匹か上げていましたのでイカがいないってことは無いのですがやはり灯りが無い場所だと厳しいですね。なんとか1ハイだけ釣るもその後は反応無し。
ライトゲームに切り替えるもアジ・メバル数匹ずつでした。ボトムを探ればカサゴはすぐに反応してくれるものの、全てがリリースサイズでした。
そんな感じで初日はあまり良くない結果となりました。
 次は休みの日が大潮・新月とあったので風は相当強いと天気予報にありましたが大島へ強行してきました。
まずは西波止へ行きエギを投げるものの反応無し。地元の常連さんがいて話をしていたらなんと東側の波止へ車で送ってくれることになりました。お言葉に甘えて乗せてもらい次の場所でテトラの上から釣り開始。早速ワームに好反応を示し釣れました。

IMG_0088.jpg

サイズは小さいものの、まずは1匹ゲット。ここからちびメバルの連チャン開始!ワームのカラーを色々と試していきながら釣り続けていきました。
22時を少し過ぎたころ相変わらずメバルと遊んでいると、今までとは違う変な引きがありました。頭の中「???」状態で寄せていくとなんと白くスマートな体をしたササイカがワームに掛っているじゃないですか!ばらしたくなかったので慎重かつ大胆に、一定のテンションで抜き上げて確保成功・・・イカがかかってるのを見た瞬間はめちゃくちゃドキドキしました><

IMG_0085.jpg

写真はピンボケしてるわリールは堤防に置いているわで焦ってたの丸分かりですね(;´Д`A “`
イカの回遊に気付きすぐさまエギングタックルにチェンジして再開。キャストしてラインを張りながらフォールさせると「チョン」と反応あり。即合わせを入れて掛けることに成功です。釣りあげたイカを見てみるとササイカ・・・じゃない?胴の割に足が長めなのでケンサキイカかな?今年は他のエリアでケンサキ多いと聞いてたのは本当だったかも?w

IMG_0089.jpg

もう1ハイ追加したところでアタリが止まったのでメバル釣りに。流れと風が凄かったのでドリフトさせてたら釣れる釣れる。
23時ごろになりエギングを再開しました。5分後かな?3連発ナイスサイズで釣れて止まっちゃいましたorz

IMG_0090.jpg

メバルは数釣りを楽しんだので次はサイズを出したいと思い30分ほど歩いて西波止へ戻ってきました。
うみんぐ大島の施設からの光が少しだけ届いている釣りOKのエリアを狙ってキャストを繰り返すとここでも釣れちゃいました。サイズも先程までよりは数センチ大きかったですが満足できるサイズには届かなかったです。
デカメバル狙うにはやっぱり磯に行かなきゃかな…
ワームのカラーを変えキャスト数回するとフッと抜ける感じのアタリからドラグを少し出しながら引くので期待してあげると良型のアジでした。その後にちょっと小さめも1匹追加しました。
朝4時ぐらいまで釣り続けた所で風が凄い事になったので竿を片づけて仮眠し朝一のフェリーにのって帰宅となりました。

最初の釣行で不発だったササイカを複数匹釣れたのとずーっと釣れてたメバルに満足しました。
いつか天候が穏やかな時には磯に足を延ばしてデカメバル狙いもしてみようと思います。(時化男なんで無理そうですが…)
 
  つり天狗ヤナイスタッフ:村山
  釣果 ササイカ5ハイ ケンサキイカ:1ハイ アジ:2匹(1匹良型) メバル:100匹より上は数えてません



スポンサーサイト

釣行記 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。