FC2ブログ

つり天狗ヤナイ スタッフ釣行記

つり天狗ヤナイスタッフによる釣行記です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

地島にて

こんにちは、2階スタッフの栗原です。

先日のお休みの日(9月17日)に地島へ連れと釣りに行ってきました。
元々は呼子方面へ行く予定でしたが、前日の夜遅くまで、天気予報は雨+強風・・・(T_T)/~~~
仕方なく諦めて、朝に早起きして津屋崎へ行きました。
そこでサゴシでも釣れないか、メタルジグを投げてて、手応えがあり上手くフッキングしたものの、上がって来たのは40cm弱のエソ・・・。



天気もよく風もほとんどない為、呼子行けてたやん・・と思いながら、釣りをしてましたが、生命感があまりにも無く、ここで場所移動を決意!
時間もまだ8時くらいでしたが、急に遠征しよう!ということになり、フェリーの出港時間が現在時間から一番近かった地島へ向かいました。

地島は初めてでよく分からず、手前の泊漁港に行きましたが、釣り人が一人も居らず・・・(T_T)/~~~

とりあえず僕はメタルジグをぶん投げて、連れはエギングを開始。

なかなか当たらず、ゆっくりとしたワンピッチからのジャカジャカからのロングジャークをした瞬間にHIT!
コンビネーションジャークが上手くハマリ喜びましたが、上がってきたのはまたしても津屋崎と同サイズのエソ・・・。
画像なくてすいません。

嬉しいですよ!これはこれでね。ただ・・小さくてもいいので青物がいいです・・・(笑)

津屋崎に居た時点で干潮だったので、満潮も過ぎ徐々に下げだしてきて、内海をみると凄く小さいアオリの群れが!
まだまだ育ってないなぁと思いながらも、ちょっとマシなサイズを見つけたのでエギを投入!
荷物を少なめ&強気にしていたので、持ってきていたパタパタの3.5号で誘うも乗らず見失いました(T_T)/~~~

しかし、船道あたりですぐに100~200gくらいの2杯の小イカGET!





やる気のある元気なイカで、2杯ともブラインドでしたが、軽くシャクリ、テンションを張っているとアタリも明確でした。

途中雨+雷で船の待合所で休憩し、フェリーの迎えに来る20分前くらいから待合所のそばでエギング再開。
2~3投でまた同サイズの小イカGET!



小さいイカは釣れやすいですが、もちろんリリース。

みなさん小さいエギでこの時期はされてますが、意外とイカは大きいエギにも反応良いですよ。
まずは見つけてもらうのが大事ですしね。
それにしてもパタパタは本当に楽に釣れます。全部同じエギで同じアクションでのHIT!でした。

次回また地島へ来る時があったら奥の漁港に行ってみようかな。
終始、釣りしていいか不安なくらい釣り人が居ませんでしたから・・・(笑)

また現在、当店近くの波止ではサゴシ祭り真っ最中です!
みなさんもぜひジグを持って祭りに参加されてみては?!
でもゴミだけはお願いですから、きちんと持ち帰って波止や港に捨てないでください!
マナーのある釣りをお願いします。

また近々、更新出来るように頑張ります! 栗原


スポンサーサイト

釣行記 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。