FC2ブログ

つり天狗ヤナイ スタッフ釣行記

つり天狗ヤナイスタッフによる釣行記です!

神湊の遊漁船にて夜焚きイカ

こんにちは、久しぶりの更新となります。最近私の中ではタイラバとメタルスッテ熱が高まっていましたが、休みの日には天候が崩れてなかなか釣りに行けない日が続いておりました…

今回1Fスタッフの吉田さんに声をかけていただき、神湊の遊漁船にて夜焚きイカに行きました。

電動リールとロッドは貸していただけることになり、仕掛けとスッテを多めに買って準備しました。前日までは風が強く出船できるか不安だったのですが、当日はキレイに晴れて風もほぼない状況でした。

時間前に現場に到着して全員集まったので18:00に出船しました。オモリも重いものを使うと聞いていたのでかなり深場に行くのかと思ってたのですが、大島の周辺の深さ26m程の場所で釣り開始になりました(しかしオモリは120号)。まずは電動リールの操作と仕掛けの落とし方について習いました。前日に動画サイトで学習しておきましたので、そこまで戸惑うことなくできていたと思います(^◇^)
 
電動でスロー巻きしてる間にメタルスッテの方も落としてみました…が、流れが速いのでラインが予想より多めに出てなかなか難しかったです。まだ日が沈んでいなかったので底の方を重点的に探っていると、吉田さんがまず1ハイ小型のヤリイカをかけました。反応は薄めですがいるのは分かったので引き続きアクションをかけること数回、竿がじわーっと重くなりました。慌てず巻きあげるとちょっと大きめ?のヤリイカゲットできました!
 
その後はたまーにしか釣れない状況になり日没→照明オン→30分後?ぐらいに電動の仕掛けを落とすと大体かかってる状況になってきました…が長くは続きません。水面にベイトが集まってきてそれを追いイカも上がってきて小魚を捕食している様子も観察できました。船長がその様子を見て「魚を食べてる状況だとちょっと今日は厳しいかもなぁ」と言っているように、釣れない時間帯もたまにありました。

スッテのカラーを色々試してみましたが、浮きスッテはピンクメタルスッテは黒にいい反応を示していました。

このように数が出ない状況で釣り続け、60ハイ弱で時間になり終了となりました。

数は伸びなかったものの電動とメタルスッテの両方を経験でき、とてもためになった釣行となりました。まだまだシーズンで人気上昇中のメタルスッテはゲーム性も高いので機会があればまた挑戦したいです(≧∇≦)

DSC_0127.jpg

 

  つり天狗ヤナイ:スタッフ 村山 





スポンサーサイト



釣行記 |
| HOME |