つり天狗ヤナイ スタッフ釣行記

つり天狗ヤナイスタッフによる釣行記です!

ボートエギング!

 こんにちは、スタッフの村山です。
久々のブログ更新となりました今回は、神湊の第二健栄丸さんにお世話になってボートエギングへと行ってきました。
朝6時に出船と聞いていましたので早めに到着して一緒に来た人と会話をしていると、うちの常連さんが奥から歩いてきたので挨拶して今日は何しに来たか聞いてみるとなんと同じ船に乗るとの事です。その方とも一緒にイカ釣り談義などをしていると船が到着したので船長たちに挨拶をして乗船。少しして出発となりました。少し走らせて最初のポイントへ到着し早速エギング開始。
幸先良く隣の方が小さいものの1ハイをゲット!しかしこの後が続かずポイント移動へ。
5分ちょっと走らせて次へ到着、数分後に他の方がかけたのを合図に数ハイ上がるも自分は釣れず・・・
ポイントを流し直しては数ハイゲットを何回か繰り返して自分以外は釣れてる状態で2時間経過。
これはヤバいと思い、エギのカラー・動かし方を他の方を真似してみて釣っていると、シャクった後に糸がスーっと入っていったのですかさずアワせると竿先がギュンギュンと入りながら曲がります。慌てず巻いていき小さめですが無事にアオリイカゲットです。
この後ラスト1時間ぐらいで大きくポイントを変更したところでエギのカラーをパープルからオレンジに変更して再開。
するとすぐにヒット!しかも今回はドラグを出してくれる引きをしてくれたのでキロオーバーかな?と思いながら2ハイ目のアオリイカゲットです。
無題
 その後同じポイントで小ぶりながらも2ハイ追加したところで終了となりました。
気軽に乗れてラクに釣れちゃうボートエギングをみなさんもチャレンジしてみましょう!
IMG_0156.jpg


スポンサーサイト
釣行記 |

アジングロッドを持って離島へ

 こんにちは、スタッフの村山です。
先週のお休みに近くの島へいつも通りのアジング+αへ行ってきました。
今回は17時半に向こうへ到着していつもの堤防へ行くも水位が低く釣れそうになかったため急遽この場所よりも水位のある堤防へ場所移動しました。そこへ到着すると内側でサビキをされてる人が2名と先端付近で内外合わせて6名のアジンガーの方がいましたので、その少し手前に入って釣り開始です。
1投目を投げて数回アクションしてフォールを長めにとったとこでラインがスーっと走ったのでフッキングするとドラグがジーと出ます。テトラから外に投げていたので丁寧に寄せていき抜きあげ1匹目24センチ程をゲットです。
次は何回かフォールを繰り返すもアタらなかったのでピックアップも兼ねて巻いているとそこでヒット。走り方違うなーと思ってるとやはりメバルでした。
その後外に投げても反応しなくなったためジグヘッドを軽くして内側へ行ってキャストを繰り返しているとヒットしました・・・がサイズダウンorzここでアジを数匹拾ったところでアタリが遠のきました。
他のアジンガーの方と少し会話をしたりして休憩して釣り再開。30分ぐらいして周りの方は全員帰った位のころに一定のリズムでアクションしながら巻いていると、ワームの後ろについてくる影が見えました。どうにも魚の動きじゃないなーと思っているといきなり後ろに動いたためササイカかな?と思いすぐにエギの2.0号に切りかえてシャクるとすぐさまヒットです。寄せている時に周りを見てみると他のイカの影も確認できました。釣り上げてすぐに針を外してキャストしなおしと連続でヒット!やはり見えているササイカは活性が凄く高いため連続で掛かってくれますね。
IMG_0149.jpg

ササイカが入っている事が確認できたのでここからは回遊を待ちながらアジングロッドでライトエギングの開始です。
足元に回遊してくる時もあれば遠くに投げてアクションさせると反応する時もありパターンは様々でした。
3ハイ程追加したとこで潮が動かなくなり反応も消えたので防波堤を背にして2時間程寝てました。
1時半ぐらいになったとこで目が覚めて海を見てみると足元にイカの影が!慌ててエギを投入してアピールするとイカが抱いてくるも横から・・・3回抱いてきて針がかりせずに逃げられちゃいました・・・
イカはいるので気持ちを切り替えてやっているとやはりポツポツと釣れてくれます。
ライトエギングを終了した時にはこんな釣果でした。
IMG_0150.jpg
その後ポイントを変更してワームを投げるもチビメバル2匹で終了となりました。
3月に入りササイカシーズンもいつ終わるか分からない状況となってきたので近いうちにもう1度行こうかなと思っております。

釣行記 |

イサキ釣りいってきました!

毎度お世話になっております。
スタッフの吉田です。

久しぶりに釣り行ってきました!
イサキが釣れてるって話を聞いたので
神湊の幸丸に乗ってきました。
事前の話では、イサキの他にメダイ、ヒラゴ、クロが釣れてるとのこと。
何が来るのか分からないのも楽しみです(^-^)/

朝5時頃に出発し、7時頃に沖ノ島沖に到着。
今日の仕掛けは、
メダイに備えて8号と10号の3本ズボ釣り仕掛け。
水深は50mほどで、魚探では30m~40mに反応が。
最初から当たりが出て30cm程のイサキが釣れました(^^)
その後も型はマチマチですが、途切れること無く釣れてくれました。
平均して30cm~40cmで型が割と良かったのと、何よりも釣り日和だったのがとてもよかったです(^-^)/
私は、イサキだけでしたが、一緒に行ってくれたお客様にはクロとヒラゴも混じってきてました。

イサキ釣りなら今から長く遊べるので、
行ってみたいと思ったら、ぜひ行ってみてください!
美味しいイサキは最高ですよ(^-^)/

サンプル



サンプル



釣行記 |

憧れのメガアジ狙いに壱岐へ釣ーリング

 こんにちは、スタッフの村山です。
今年も1カ月半が過ぎましたが皆様釣果の方はいかがでしょうか。今年は全体的にイカが不調気味なのかなかなか釣れていません。
さてさて、2月の13~15日がお正月の代休を頂きましたので、天候のよさそうな14日のお昼から前々からずっと行きたかった壱岐まで行ってきました!向こうへ到着後バイクで島内をウロウロしながら色んな港を観察してました。福岡とは違い非常に入り組んでたりしてすっごい雰囲気あるフィールドでした!
遅めの昼食を食べた後は、事前にチェックしていたアジの有力ポイントへバイクを走らせます。なんとか場所を取れたので日が沈むまでは道具を準備したり風を調べたりしてました。
日が沈む前に壱岐に来ていた方と合流して2人に。そのすぐ後にマグロ漁師の有名な方が暇つぶし?にアジ釣りに来たと言う事で3人同じ場所で釣り開始です。日が沈んで十数分後に1匹目がヒット!・・・と思ったらナマコでした。IMG_0147.jpg
私にもジグを動かしてたらビクッと動きがありアワセにも成功!・・・これもアジではないなーと思いながら上げてみるとまさかのササイカでした(-_-;)IMG_0143.jpg

以前は大島でワームでササイカ釣りましたが今回はメタルジグでも釣る事に(笑)
気を取り直して再開すると数分後に25センチ程のアジがかかりここで時合いに突入!1投毎にアタリが何回もありますがなかなか食わせが難しい><いつもワームばっかりやってたツケはここで・・・
15分程の間に3人で12匹(最大34㎝)ぐらいかけたとこで一気に反応が無くなりました。時合いは凄い短いとは聞いていましたが本当でした!ライントラブルとかあったら痛すぎますね~IMG_0146.jpg

その後アジが釣れなかったので晩御飯を食べた後色々なポイントを紹介してくれるそうなので、お言葉に甘えて教えてもらうことに。細い道を抜けたりしたので詳しく知ってないと分からないような場所もありましたので今度また行きたいと思います。
サイズはそこまで出ないけどアジは釣れるってポイントに到着したのでそこで釣り再開。
最初は反応しなかったものの、ボトムを丁寧に探ったりステイさせたりすると反応が出てきてアジを回収。15センチ前後の中にたまに25~28センチが混ざるように釣れていました。
23時過ぎにポイントを紹介していただいた方とは別れて1人で釣り続行・・・もやはりサイズは伸びません。イカも釣りたくなってきたなーと思い、先程ジグで1ハイかかったポイントへ大移動して戻ってきました・・・が、これが裏目にでてアジ・イカともに0でしたorz
こうなりゃ少しここで休憩して朝マズメのアジの回遊に賭ける事に!
が、これも失敗します。日が昇る前から明るくなるまでずっとしていましたがアタリ無し(泣)
8時前にこのポイントを退散しました。
帰りのフェリーが11時だったのでもう少し釣りをしてもよかったですが、始めて来た島なので迷ったらマズイと思いフェリー乗り場周辺を色々と見て回り福岡へと帰ってきました。
後日ポイントを教えてくれた方から連絡が来て、翌日43センチが釣れたそうです。羨ましい><
今回は不発に終わったものの、時合いの凄さと壱岐のポテンシャルを垣間見たので、機会があれば絶対リベンジしたいと思います。
釣行記 |

またもやプチ遠征~尺アジを求めて~

 こんにちは、スタッフの村山です。
前回最後に書いていた通り今回もプチ遠征に行って来たので報告します。
前回行った島とは別の島がサイズいいのが釣れていると聞いたので準備をして出発し、16時に到着してポイントへ徒歩でGO。
一番に考えていた場所は既にエサ釣りの人がいたので結局いつもの場所で釣り開始。
ボトムまで落としてチョンチョン動かしているとモゾっと反応有り。すかさずアワセるとジジーとリールから音が鳴ります!ドラグを少し締めてもまだ出るので大きいと確信。なんとか抜きあげてアジングネットでキャッチ成功です。群れが来ているかもしれないのですぐクーラーへ入れて再キャストするも反応なし。10分ほどやってもアタりがないので先程のアジを計測すると28センチと最初からナイスサイズでした。
IMG_0134.jpg

 ジグヘッドやワームを交換したりして続けていると日が沈みかけたところで20センチ程のを3匹立て続けにゲット。
これはチャンスタイムキター!と思って集中し直すとまたそこで強いヒキがきました。これも28センチ程でしたが針を外している時にアジがジャンプしてテトラの間にドボン・・・せっかくいいサイズだったのに勿体ないorz
日が沈んでからはピタッと反応がなくなって、更に横風が強くなったのでここで9時半まで仮眠を含めて休憩することに。
再開した時は風が少し弱くなっていたものの、魚の反応がないです…11時まで粘るものの釣れなかったのでここで思い切ってポイント移動。
まずは常夜灯がある浅場を攻めてみる事に。キャストしてチョンチョンとワームを小さくダートさせると早速強いアタリが来ました!しかしアジのように走る感じではないので別の魚種かーと思いながら上げてみると20㎝ちょっとのメバルでした。
IMG_0136.jpg
ここからメバルが爆連モード!ほぼ1投1匹状態でした。
ある程度釣れて満足したのでこの場所から離れて流れのある船道へと移動。ここでもメバルが数匹釣れた後またアジの29㎝とギリギリ尺届かないやつが釣れました!が、単発だったようでその後アジの反応はなくメバルのみとなりました。

今回目標の尺には微妙に届かなかったものの、良型アジを複数匹釣れた事には満足です。
次回は是非尺アジリベンジをしたいものです。
釣行記 |
| HOME |NEXT